恋が実る…かも♡話題の《愛知》犬山城下町インスタ映えスイーツ5選

国宝の犬山城がある愛知県犬山市。犬山城下町には恋愛成就のパワースポットがあったり、かわいい和スイーツが充実していたりと女子心をポイントが詰まっているため、近年注目度が急激アップ中のスポットです。そして戌年でもある2018年。ぜひご利益と共に、フォトジェニックスイーツを食べに犬山城下町に行きませんか?

332point

犬山城下町って?

国宝の犬山城

kazueさん(@kazue5888)がシェアした投稿 -

1537年に建てられた犬山城は、織田信長の叔父にあたる織田信康が築城しました。織田信長や豊臣秀吉など、いわゆる戦国時代に名をはせた戦国武将たちがかつての犬山城主となっています。

犬山城下町の古い町並み

友美さん(@ycam9__)がシェアした投稿 -

M2さん(@m2_photogram)がシェアした投稿 -

古い町並みと言えば京都を想像するかもしれませんが、犬山城下町も侮ることなかれ。地方によって、また違った町並みの表情をぜひ発見してみてくださいね。

三光稲荷神社

ℋさん(@mi.m5151)がシェアした投稿 -

犬山城下町に訪れたら、欠かせないのが「三光稲荷神社」(さんこういなりじんじゃ)です。恋愛成就のパワースポットとして大人気で、かわいいピンクのハート型絵馬にお願い事を書く方が多いようですよ。ハートいっぱいの絵馬もインスタ映え抜群です♡

アクセス

住所:愛知県犬山市犬山北古券41-1
TEL:0568-61-0702

茶処 くらや

MARIさん(@mari__pink)がシェアした投稿 -

Maoさん(@mao_sweet)がシェアした投稿 -

それではお待ちかねのフォトジェニックスイーツをご紹介していきましょう。こちらは看板メニューの「ハイカラ恋子町セット」。カラフルなのがフォトジェニックですよね♪日によって違う餡子がのせられているため、2回、3回と訪れても楽しめるかもしれませんよ。白いお団子自体はほんのり甘みがあってコシを感じられ、お店のお味へのこだわりが見られます。

店舗情報

「茶処 くらや」

住所:犬山市犬山西古券60 昭和横丁内
TEL:0568-65-6839
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

氷菓楼 仁

咲さん(@stm0747)がシェアした投稿 -

こちらは「あまおうソフト」。大を注文すると犬山城の形のモナカを、小はこちらのハート型のモナカをしてもらえますよ♡ソフトクリームは甘酸っぱくていちごの素材感を感じられます。赤い色のソフトクリームはなかなか珍しくて、インスタ映えしそうですよね。

店舗情報

「氷菓楼 仁」

住所:愛知県犬山市東古券673-2
TEL:0568-65-0570
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火曜日

芳川屋

ゆうさん(@__y.m.n)がシェアした投稿 -

ぜひ注文していただきたいのが、イチゴがたっぷりトッピングされたメニューの【上】「盛り盛りテンコ盛りイチゴソフトクリーム」、【下】「フルーツパフェWinter」です。あま~いソフトクリームと甘酸っぱいてんこ盛りイチゴがベストマッチ。こちらのお店は行列ができる超人気店ですが、待った甲斐があった!と心から言える逸品ですよ。

店舗情報

「芳川屋 」

住所:愛知県犬山市東古券195-2
TEL:0568-65-9881
営業時間:09:00~18:00
定休日:月曜日(祝祭日の場合は通常通り営業)

伊勢屋 砂おろし

百花さん(@mmtr.35)がシェアした投稿 -

RIKOさん(@_rikolove_)がシェアした投稿 -

贅沢に純金の金箔がソフトクリームにのせられたメニュー、その名も「金箔ソフト」です。見た目にとても神々しくて、なんだかご利益がありそうですね♪そしてそれだけでなく、ソフトクリームは濃厚な味わいでお店のこだわりが感じられます。

店舗情報

「伊勢屋 砂おろし」

住所:愛知県犬山市犬山東古券58
TEL:0568-61-5502
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休

桜屋菓舗 本店

こちらは「舞のかざし」。四季折々の和菓子がそれぞれ用意されていますが、その中でもピンク色がかわいい桜が人気です。お砂糖菓子になっていますが、意外にも上品な甘さ。くどさを感じることなくいただけますよ。

店舗情報

「桜屋菓舗 本店」

住所:愛知県犬山市犬山西古券72-1
TEL:0568-61-1537
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

戌年の2018年にピッタリな和スイーツをご堪能あれ♡

MAHさん(@photo_grazie)がシェアした投稿 -

犬山城下町の食べ歩きスイーツはどれも和の情緒があり、かわいいものばかりでしたね。そして戌年でもある2018年。ぜひ犬山城下町でご利益と共にフォトジェニックなメニューを食べに行きませんか?