気分は英国貴族?《京都》烏丸「THE THREE BEARS」は素敵なティールーム♡

四条烏丸にある英国風ティールーム「THE THREE BEARS」。英国のパブのようなおしゃれな扉を開けば、まさに英国気分!本格的なアフタヌーンティーやローストビーフのサンドイッチなど、イギリス感溢れるメニューがたくさん。今回は、そんな異国の雰囲気を味わうことができる、THE THREE BEARSの魅力をご紹介します。

69point

英国風の外観がおしゃれ!

Annaさん(@anna_marmite)がシェアした投稿 -

烏丸駅、四条駅より徒歩3分。

日本らしさを感じられる京都の風景の中に、突然現れる英国風カフェ。

イギリスのパブを思わせる、黒基調にしたスタイリッシュな外観。イギリス好きの人なら必ず心踊る素敵な空間です。

かわいい食器で本格的な紅茶が楽しめる

maoさん(@h_maao)がシェアした投稿 -

イギリスの童話「Goldilocks and The Three Bears」から店名が名付けられているこちらのお店。

イギリス名物の紅茶も本格的♡

ミルクポットは、牛の形をしていて、とても可愛らしいです。お店こだわりの食器にも注目です。

木製家具がおしゃれな店内

異国風のスタイリッシュな空間。木製のアンティーク家具が暖かく迎えてくれます。

友人との会話が弾みそうな落ち着くインテリアです。

本格的な豪華アフタヌーンティー

@inuemhがシェアした投稿 -

1番の人気メニューは「「アフタヌーンティー」。

やっぱりイギリスのティータイムといえば、アフタヌーンティーですよね。サンドイッチとスコーン、お店の手作りケーキがケーキスタンドに乗せられてやってきます。

友達とゆっくり話したい時や自分へのご褒美におすすめです♡

スコーン

イギリスのティータイムといえばやっぱりスコーン。

ポットの紅茶とともに、素敵なクリームティーの時間を過ごすことができます。

ショートブレッド

saoriさん(@s7plumeria)がシェアした投稿 -

イギリスの伝統的な焼き菓子といえば、バターとミルクをたっぷり使ったショートブレッド。

お店で手作りされているかわいいショートブレッドを、紅茶のお供にいかがでしょう♡

フードメニュー

トード・イン・ザ・ホール

A post shared by myao (@miya_o0523) on

「穴の中のヒキガエル」という意味を持つ、イギリスの家庭料理。

ヨークシャープディングの中にソーセージをいれて焼き上げたもの。

なかなか日本で食べられるお店も少なく、見た目もカワイイので隠れた人気メニューとなっています。

ローストビーフのサンドイッチ

パンの間に肉厚のローストビーフだたっぷり挟まった、ボリューム満点のサンドイッチ♡

断面もきれいで、まさに萌え断!紅茶にもよくサンドイッチです!

コテージパイ

A post shared by しまさく (@shimasuxx) on

コテージパイもイギリスの定番家庭料理の1つ。

牛肉とマッシュポテトのコンビネーションが、絶品の一品。

デザートの前のお食事にぴったり!イギリス気分を味わえます。

THE THREE BEARSで海外気分を味わって♡

A post shared by ア ユ ミ (@aym.__.07) on

いかがでしたか?本格的なアフタヌーンティーや、イギリス伝統料理が楽しめるTHE THREE BEARS。

ぜひ京都に行かれた際は、THE THREE BEARSで海外気分を味わってくださいね♡

店舗情報

「THE THREE BEARS」

住所:〒604-8152 京都府京都市 中京区烏丸通蛸薬師南入る手洗水町 647
電話:075-252-2221
営業時間:11:30~19:30(L.O.19:00)