迫力満点!カラフルで可愛い「デイリーチコ」のソフトクリーム

ソフトクリームは高くなればなるほどフォトジェニック。カラフルだともっとインスタ映えがよくなります。でも現実的には高すぎると倒れてしまうし、色も2~3色というところです。しかし、中野ブロードウェイの中にある老舗「デイリーチコ」は色も高さもソフトクリームの限界に挑戦しています。

31point

創業52年のソフトクリームの名店

@thrillistがシェアした投稿 -

圧倒的な色と高さで最高のインスタ映えを誇る「デイリーチコ」があるのは中野ブロードウェイの地下1階。

創業はなんと1966年!

52年の歴史を誇る名店です。

そんな「デイリーチコ」の名物が迫力満点のソフトクリームです。

インスタグラムでも大人気!

「たおしても巻きなおしません」の表示がどきどきします♪

最大10段の高さ!しかも全部違う味!!

Namiさん(@tao_2_zi)がシェアした投稿 -

「デイリーチコ」で用意されているサイズは3種類。

小中特大と大きくなっていき、特大サイズは8段の超大型!

さらに過去には期間限定で10段にグレードアップすることもあったといいます。

しかも色ごとに違うフレーバーが楽しめるのが特徴。

フレーバーには定番のバニラとチョコレートのほか、カフェオレ、ストロベリー、ブドウなどがあり、季節ごとに変わるのだとか。

もちろんこれほど豊富なフレーバーを用意しているソフトクリームショップは日本でもこのお店ぐらい。

そのため、ソフトクリームのマシンの開発から始めることもあるといいます。

ルーツは店主の優しさ♡

HIMEさん(@hime928)がシェアした投稿 -

今では中野だけでなく、海外からの観光客もインスタ映えするスイーツを求めて訪れるという「デイリーチコ」ですが、当初はこの特大サイズは販売されていなかったのだとか。

近くの子どもたちや学生が、みんなでお金を出し合って食べられるようにボリュームたっぷりで、しかも飽きないフレーバーのソフトクリームを提供するうち、どんどんサイズが大きくなったそうです。

今でも多くの人に愛されているデイリーチコの特大ソフトクリーム。

ぜひ一度は食べてみたいものですね♡

tastime

tastime

特集

Tastimeをフォロー