いちご好きにはたまらない!?「LE BREAD LAB」のいちごラテが可愛すぎる♡

トレンドのインスタ映えする"ボトルドリンク"や"オムレット"が話題の「LE BREAD LAB(ル・ブレッド・ラボ)」。おしゃれな見た目やパッケージだけではなく、味も大満足できるメニューが揃っていると人気急上昇中。今回は「LE BREAD LAB」に行ったら押さえたいメニューや写真映えポイントをご紹介します。

119point

ピンクの建物が目印

「LE BREAD LAB」があるのは、歩くたびにフォトジェニックな光景に出会う、街全体が路上美術館となっている甘川(カムチョン)文化村。
アートな街に相応しく、お店の外観からインテリア、パッケージに至るまでおしゃれでパーフェクト。

アートの街に相応しいハイセンスな店内

ピンクを基調にしつつも、グリーンやネオンサインなどをポイントにした甘すぎないインテリアや内装がハイセンス。

JHさん(@cjhyeee)がシェアした投稿 -

記念に写真を撮っておけば、後でお部屋のインテリアの参考になること間違いナシ。

味と見た目にギャップがない本格派

「LE BREAD LAB」の人気の秘密は、味と見た目、そしてコスパと3拍子揃ったスイーツにあります。

フォトジェニックなボトルドリンク「いちごラテ」

도우さん(@dw_2sep)がシェアした投稿 -

看板メニューの1つ「いちごラテ」は最近トレンドのボトル入りドリンク。ざくざく生のいちごが入っている本格派。お値段は500mlで約680円。韓国の牛乳ドリンクはくどい甘さがあるものが多いのですが、「LE BREAD LAB」のいちごラテはさっぱり飲めると評判。シリアルにかけても美味しそうです。

味・コスパともに大満足なオムレット

もう1つの看板メニューは「苺オムレット」。24個入りで日本円で約1,500円と驚きのコストパフォーマンス。ふわふわの生地に甘酸っぱいイチゴと生クリームが絶妙にマッチ。女性でも2〜3口で食べられるサイズ感が、嬉しいポイントです。

人気の苺オムレットの他には、コーヒーや栗、抹茶テイストのオムレットもラインナップ。箱で買う前に1種類ずつ味見してみるのも良いですね。

箱のパッケージのオムレットはたくさん入っている上、パッケージも可愛いので韓国では差し入れに選ぶ方も多いのだとか。

「LE BREAD LAB」の苺スイーツを堪能して

SNSと口コミで人気に火がついた「LE BREAD LAB」。今では甘川文化村だけではなく、明洞にある新世界百貨店にも店舗が入っています。イチゴミルクとオムレットは購入が可能なので、ソウル以外に旅行予定のない場合は、ぜひチェックしてみてくださいね。

店舗情報

「LE BREAD LAB」
住所:仁川広域市富平区市場29番地7
TEL:070-4145-5930
営業時間:10時~22時

tastime

tastime

特集

Tastimeをフォロー