まるでプールの中にいるみたい!?「21世紀美術館」でインスタ映えの秋♡

北陸新幹線も通り首都圏からも行きやすく人気が高い金沢。兼六園や金沢駅、東茶屋街などのフォトスポットが多くありますが、一味違うフォトジェな写真が撮りたいなら「21世紀美術館」がおすすめ♡近代芸術って難しそうなイメージがあるけれど大丈夫♪手軽に不思議な写真が撮れちゃうと、インスタ映えで話題のフォトスポットがあるんです◎金沢が近くの人も遠くの人も「21世紀美術館」に注目!!

31point

金沢いちおしフォトスポット21世紀美術館

samiさん(@sami201708)がシェアした投稿 -


金沢屈指の観光スポット兼六園の近くにある「21世紀美術館」。2004年にオープンしたこの美術館は、芸術に詳しくない人や子供も気軽に芸術に触れて楽しめる場所として親しまれています♪
展示作品の中には不思議な写真が撮れるものがあると話題!色々な角度で写真を撮りたくなる、インスタ映え抜群のアートを見てみましょう♡

何これ!?プール?

Lunaさん(@runaaa333)がシェアした投稿 -


21世紀美術館で1番人気の作品はこちら、その名も「スイミング・プール」。アルゼンチンの芸術家レアンドロ・エルリッヒの代表作です。上から見ると普通のプールのようですが、深さ10センチの水の下に水色の部屋があるという作品。この作品が撮り方次第で様々な芸術を楽しめると、インスタを中心に話題になっています☆


スイミング・プールの下側、水色の部屋から撮った写真はまるでプールの中で泳いでいるみたいに!人気のポーズは、入り口から向かって右側にあるハシゴを登る姿☆無理なく水中らしさを表現する事が出来ます。友達と一緒に手を繋いだり、並んだりもおすすめ。水の中らしく、柔らかな動きを意識してみて☆
カメラやポーズの上級者は、いろいろな写真を撮って見て♪ジャンプしたり、泳いでいるポーズをしたり…最高にインスタ映えする奇跡の一枚が撮れちゃうかも♡


一緒に行った人と協力すれば、上からもこんなに不思議な写真が撮れちゃいます☆スイミング・プールは1つの作品ですが、表現の方法は無限大◎面白いアイデアで写真を撮って、SNSの「いいね」を独占しよう♪

まだまだフォトスポット


21世紀博物館の魅力の1つは、無料で鑑賞できる芸術が多くある事☆美術館の上で空に向かってメジャーを伸ばす男の像「雲を測る男」は天気のいい日にはとてもフォトジェニックに。映画「終身犯」の主人公が、監獄で今後何をして過ごすのかを問われ「雲でも測って過ごすさ」と答えた台詞に由来した作品です。

@yoshie0421がシェアした投稿 -


無料エリアには他にも近づいて、触って感じる事の出来る作品がいくつもあり、子供も一緒に楽しめる美術館です。自分が現代アートと一緒に写真に写り込んで芸術を表現できます♪
有料の展覧会ゾーンは、期間限定の展示やイベントがあり入場料は展示によって異なります。

施設情報

@ars_lwlcがシェアした投稿 -



住所:石川県金沢市広坂1-2-1
電話番号:076-220-2800
営業時間:10:00~18:00(金曜、土曜は20:00まで)
展覧会ゾーンは火曜日(休日の場合は翌日)と年末年始が休館日です。
JR金沢駅から路線バスや兼六園シャトルで約10分。
スイミング・プールの上部は雨の日は閉場となりますのでご注意ください。

芸術をフォトジェニックに楽しもう♪

@ars_lwlcがシェアした投稿 -


金沢注目のインスタ映えスポット「21世紀美術館」を紹介しました。美術館いうと、静かで堅苦しいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、21世紀美術館は芸術を身近に感じられる場所☆作品を撮るだけでなく、作品の中のモデルにもなって芸術を表現してみましょう♪

tastime

tastime

特集

Tastimeをフォロー