上品で乙女心をくすぐる押し寿司なら京都の「祇をん豆寅」

京都花見小路通りといえば、風情ある町屋が佇む有名な観光スポット。歌舞練場の真向かいに「祇をん豆寅」があります。舞妓さんのおちょぼ口にあわせたという、乙女チックな「豆すし」が可愛すぎると京都に遊びに来た女子の間で話題です。お料理の見た目の美しさにインスタ映えも抜群ながら、味も美味しいです♪独創的な京料理「祇をん豆寅」の逸品をぜひ堪能してくだい。

189point

可愛くてフォトジェニックな一口「豆すし」♡

まるでお寿司の宝石箱のよう。乙女ごごろをくすぐる上品なお料理にうっとり♡
旬の材料で季節ごとにかわる名物の「豆すし膳」はランチ限定。先付、椀物 、揚げ物又は焼き物、豆すし、甘味の順にどうぞ。お昼に懐石料理を気軽に味わいましょう♪

一つ一つが可愛くてアップでインスタ映えもバッチリ!小さいけれどこだわっていて、旨味がぎゅっと凝縮されている本格派のお寿司です♡

豆すしにお醤油がいらないのは、舞妓さんの着物が汚れないように工夫されているんです。

豆皿の美味しいおばんざいと豆すしがおしゃれ

食べるのがもったいないくらい。12種類の豆皿料理もフォトジェニックなお料理です。美味しいものを少しずつと季節のおばんざいにもこだわりがあります。
豆すしとセットの「豆皿すし膳」はとっても豪華です!見てるだけでテンション上がってしまいそう♪

「祇をん豆寅」で贅沢なひとときを

店内は町屋を感じさせる洗練された和のインテリアもおしゃれです。上品な趣のカウンター席や個室もあります。居心地のよい雰囲気の中で贅沢なランチタイムはいかがでしょうか。

店舗情報

「祇をん豆寅」

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-235
TEL:075-532-3955
営業時間:ランチ11:30~14:00
     ディナー17:00~21:00
定休日:無休